トランス脂肪酸をデトックスする食べ物はある?

トランス脂肪酸をデトックスする食べ物はある?

ダイエットをしたりと、脂肪について何かと関心のある方は誰しも知っているトランス脂肪酸は多くの食品に入っています。

一方で海外では、トランス脂肪酸の全廃を進めるなどその危険性が注目されており、様々な議論が巻き起こっています。

日本では、トランス脂肪酸の規制はなくマーガリンやショートニングやファーストフードなどに多量に含まれており健康に悪影響を与えると考えられています。

そんなトランス脂肪酸とはいったい何なのか。

トランス脂肪酸をデトックスする食べ物はあるのかを、今回は紹介していきたいと思います。

—トランス脂肪酸とは—

トランス脂肪酸とは自然界に存在するものと、人工的に発生したものがあります。

その中でも有名なのがマーガリンやショートニングです。

通常動物性の脂を使ったバターは低温にすることで固まり、そのまま製品化することができます。

しかし、マーガリンの原料は植物性の脂のため低温でもなかなか固まりません。

そこで、化学変化を起こし凝固させるのですがこの際に発生するのがトランス脂肪酸です。

このトランス脂肪酸は高温油で調理されてものなど、様々なところで発生してしまいますが、とある国では毒物としてトランス脂肪酸を含む商品の販売を禁止しているところもあります。

つまり、トランス脂肪酸は体に有害であることが研究で判明しつつあるのです。

ところが、日本では規制がほとんどされておらず市販のマーガリンなどにもトランス脂肪酸はそのまま含まれています。

また、このトランス脂肪酸は一度体内に摂取されるとなかなか消費することができず、体内に残ってしまう脂肪酸なのです。

—トランス脂肪酸をデトックスできる食べ物とは—

トランス脂肪酸とは基本的には、デトックスしにくいものとして有名です。

特に、一度摂取したものを排出するのが難しいため摂取しないように予防することが最善と考えられています。

さらに、これらにはっきりと効果のある食べ物は断定されていません。

そこで、今回は効果が期待できそうなものをご紹介します。

1.乳酸菌
乳酸菌は体に様々な良い影響を与えますが、その中でも腸内環境を整えることで体の代謝機能を高めてくれます。

代謝機能を高めることで脂肪酸の分解も促進される効果が期待できます。

2.水
水分はデトックスの効果が最も期待できるもので、水分だけを摂るプチ断食がかなり効果的だと考えられます。

水分をしっかりと摂りそのほかの食事を制限するプチ断食に挑戦してみてはいかがでしょう。

—まとめ—

トランス脂肪酸は海外では毒物として扱われているところもあるほど、研究の中で危険性が指摘されています。

そんなトランス脂肪酸を含んだ食品は、困ったことに日本ではほとんど規制されていません。

自分自身でしっかりと判断して予防することが大切なのです。

◆それでもどうしてもトランス脂肪酸が多い食べ物を摂りがちで便秘もしやすく太りやすくて困る時は、スルスルこうそを飲むといいです。

消化酵素も含むので分解してくれて、代謝アップになって痩せやすくなるからです。
スルスル酵素で腸内改善になる仕組み

スルスル酵素は、乳酸菌や酵素も入っているのでデトックス効果も期待できますし便秘も解消されておなかもすっきりで美肌や健康にも効果的です。

公式サイト↓
【スルスルこうそ】

surusurukouso

u