天然美通の全成分と他との違い

天然美通の全成分と他との違い

便秘や腸内環境改善に効果的だと言われているサプリメントはたくさんありますが、その多くが動物性乳酸菌が配合された商品です。

動物性乳酸菌とは、ヨーグルトやチーズのような乳酸菌を発酵させることで作り出すことができる乳酸菌で、特定の微生物としか共存ができないという弱点があります。

そこで、動物性乳酸菌ではなく、漬物や味噌のように豆や米などから植物を発酵させることで作り出す植物性乳酸菌に着目して開発されたのが、「天然美通」です。

世界的に見ても、日本人の腸の長さは欧米人と比較して1.3倍も長いことがわかっており、動物性乳酸菌の場合腸に届くまでに死滅してしまう可能性がとても高いとみられています。

しかし、植物性乳酸菌を利用した発酵食品は生きた状態で腸まで届く特性があるため、腸内環境整えるためには非常に優れているのです。

さらに、天然美通は植物性乳酸菌をさらに熟成させた大豆発酵熟成エキスを採用しています。

これは業界初の試みで、2年以上発酵や熟成して作られた特別なエキスで、全部で200工程以上、5段階の発酵・熟成を経て抽出されたエキスを濃縮して作られています。
天然美通(てんねんびつう)の口コミ!便秘改善効果と何が期待できるの?
では最後に、天然美通の全成分を参考までにご覧ください。

「天然美通 全成分」
サフラワー油、大豆発酵熟成エキス、DHA含有生成精製漁油、ゼラチン、サイクロデキストリン、環状オリゴ糖、グリセリン、ミツロウ、植物レシチン、ビタミンE、グリセリン脂肪酸エステル、カラメル色素
公式サイト↓