クマイザサは、クマザサと何が違う?どんな効果を期待できる?

クマザサは青汁に主成分として含まれることが多くあります。

クマザサは、栄養豊富で体に良いイメージがありますが、「クマイザサ」と言われるものもあり、「クマザサ」と「クマイザサ」では何が違うのでしょう。

似ているけれど、違うものなのか気になったので調べてみると、意外なことがわかりましたよ。

クマザサと呼ばれる植物、実はいくつかの種類があることがわかりました。

チシマザサやミヤコザサ等があり、これらもクマイザサの仲間です。

クマイザサは、葉が9枚付くことから「9枚笹」と言われており、一般的に「クマイザサ」と呼ばれるようになったんだとか。

クマイザサの主な成分はアミノ酸です。

アミノ酸と一言に言いましても、体内で合成することができない必須アミノ酸は7種類も含んでおり、様々な良い期待が持てます。

ぜひ取り入れたいと思いませんか?

このクマイザサを青汁として食品化した商品がありますよ。

それが「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」です。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、今までの商品ではなかった食べるタイプの青汁です。

青汁というと、あの不味い飲み物というイメージですが、美味しく食べられる青汁なんですよ。

では、黒糖抹茶青汁寒天ジュレについて簡単にお話させてもらいますね。

クマイザサの粉末、植物発酵エキス、寒天、お米由来の乳酸菌が配合されています。

クマイザサは、食物繊維、カルシウム、鉄、マグネシウムなどの必須栄養素が豊富な北海道産自生のものを贅沢に使用しています。

植物発酵エキスは、約40種類の植物原料などを発酵・熟成し栄養価を約20倍にギュッと凝縮して特別なエキスです。

寒天は、そのほとんどが食物繊維です。

さらに少量でも満腹感が得られる優れものです。

お米由来の乳酸菌は、「ラクトバチルス カゼイ」でスルスルと出す力をサポートし体の中から輝くお手伝いをしてくれます。

毎朝のすっきりがないことでお悩みの方、体のラインがたるみお悩みの方、肌に潤いがなくお悩みの方、吹き出物でお悩みの方。

また体がだるく重くお悩みの方、冷え性で手足が冷たくてお悩みの方、腸内環境を整えると、これら多くのお悩みのが改善へと導かれると考えられます。

そこで「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」が解決に向けてサポートしてくれます。

今までの青汁は、毎日水で溶くのが面倒だったり、青汁独特の青臭さが苦手だったりしましたよね?

また粉っぽさが気になってしまったり、外出先ですぐに飲めないといったマイナスイメージが多くあったかもしれません。

ですが今回オススメの「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」なら、そのようなマイナスイメージは全くありません。

美味しく食べるだけで、様々な悩みを解決へと導いてくれますよ。

クマイザサの力を、ぜひ体験してみてください。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレの口コミ!便秘改善効果と他に何に良い?

rU