マイケアのふるさと青汁で腸内改善の理由

マイケアのふるさと青汁は、美人の多い八丈島産の明日葉を使用して作られている青汁です。

 

ふるさと青汁は、2013年に女性ならほとんどの人が知っているあの有名な女性雑誌ananの「カラダに良いモノ大賞」のファイナリストに選ばれた商品でもあります。

 

数あるサプリや健康食品の中で有名雑誌から選ばれるってすごいですよね!

 

雑誌に取り上げられてからかなり人気になっているのですが、もちろん腸内環境を整え、改善してくれる効果もしっかりと期待できますよ。

 

ふるさと青汁は、前述の通り、八丈島産の明日葉、島根県産の桑葉、熊本県産の大麦若葉を使用して作られている国産青汁です。
マイケア【ふるさと青汁】

 

特に八丈島産の明日葉は、葉だけでなく根や茎まで丸ごと使用しているのがポイントなんですよ。

 

明日葉というと葉部分が食物繊維やポリフェノールが含まれていて便通の改善に良いとされていますが、実は根や茎の方がそのポリフェノールの一種「カルコン」という成分がとっても豊富なんです。

 

根部分というと捨てるもの…という意識がありますが、そこまで丁寧に使用しているところが効果があると話題になる秘密なのでしょう。

 

カルコンは、血の巡りをよくし、代謝アップ効果をもたらしてくれます。

 

それによって体内にたまった老廃物を排出できるので、むくみや便通の改善に期待できます。

 

また、青汁といえば、やはり食物繊維ですよね。
hurusatoaojiru5

 

野菜のもつ酵素パワーと豊富な食物繊維によって腸内改善ができるので、便秘がちで悩んでいる人は、体質を改善していくことができると思いますよ。
マイケア【ふるさと青汁】

hurusatoaojiru3

 

y