久光製薬の乳酸菌EC-12の全成分と他との違い

久光製薬の乳酸菌EC-12の全成分と他との違いについてです。

 

最近では、乳酸菌が腸内環境をはじめとする体調管理に最適だという情報がメディアでも紹介されるようになり、毎日何らかの方法で摂取している方も多いと聞きます。

 

 

たしかに、うちの子供たちは毎日抵抗力を高めると言われている乳酸菌を摂取していますが、風邪をもらうこともなく、元気にしています。

 

そして、私がとても気に入っている乳酸菌が久光製薬の乳酸菌EC-12です。

久光製薬の乳酸菌EC-12お試しの口コミと腸内改善効果

 

この乳酸菌は、腸内環境だけにとどまらず、体調を向上させると言われているフェカリス菌を採用しているので、様々な効能を求めて乳酸菌を探している方には最適です。

 

そして、一番のほかの乳酸菌との違いは、生菌ではなく死菌を採用しているところにあります。

 

あなたは、よく乳酸菌は生きているものが好ましいと耳にしませんか?

 

ですが、生菌のほとんどは、胃酸などで殺されて消化・分解されるため、生きたまま腸まで届くというのは疑問です。

 

そこで、高度な加熱処理を施された死菌を最初から採用することで、逆に消化や分解される心配なく腸内に届くので、善玉菌のサポートをしっかりと行うことが判明しています。

 

なお、乳酸菌EC-12の全成分は下記となっています。

 

お手持ちの乳酸菌がある方は、是非、原材料を比較してみてくださいね。

 

「全成分」

還元麦芽糖水飴、水溶性食物繊維、ラクチュロース(ミルクオリゴ糖)、乳酸菌(乳酸菌EC-12(殺菌)、デキストリン)、粉末果汁(デキストリン、ブルーベリー)、でん粉、クエン酸、香料、甘味料(ステビア)
原材料の一部に小麦、乳、カニを含みます。

====
以上、安心安全な成分です。

 

 

1回分で1兆個の乳酸菌のフェカリス菌が腸内改善で便秘解消に導きます。

詳しくは→久光製薬の乳酸菌(EC-12)まずはお得なお試し用で。

hisamitunyusankin

m