乳酸菌EC-12と乳酸菌革命の違いと選び方

久光製薬の乳酸菌EC-12と、健康いきいき倶楽部の乳酸菌革命は乳酸菌サプリの中でもかなり人気の2つですよね。

 

どちらも腸内環境の改善ができると口コミでも人気ですが、どんな違いがあるのでしょうか。

 

また、どうやって選べばいいのでしょうか。
比較してみます。

 

乳酸菌の働きは、腸内の善玉菌のエサとなることで腸内環境のサポートをすることと、自ら悪玉菌を退治することの2つです。

 

これを前提として2つの乳酸菌サプリを比べていきましょう。

 

◆まず、乳酸菌EC-12の方のポイントは、あえて死菌を使っているというところです。

 

つまり、摂取した乳酸菌は全て善玉菌のエサとして使われるということですね。

 

乳酸菌が死んでいる状態で、効果はあるのか?と疑問に思われるでしょうが、あえて死菌にすることで胃腸で消化、分解されることなく確実に腸まで届く加熱処理を施すことができます。

 

死菌となっている乳酸菌は腸内に存在する善玉菌のエサになることで、善玉菌を増殖させることができ、結果的に腸内環境を整え、便通を改善することができますね。
レビュー→久光製薬の乳酸菌EC-12お試しの口コミと腸内改善効果

 

◆一方、乳酸菌革命は、普通の乳酸菌サプリと同様に生きた乳酸菌を使っています。

 

胃酸でやられてしまう乳酸菌をできるだけ腸まで届けるために有胞子乳酸菌という処理が施されていますので、普通に乳酸菌を摂取するよりも腸まで届く確率がかなり増えます

 

腸まで届いた乳酸菌は、死んでしまったら善玉菌のエサになりますし、生きていたら悪玉菌を退治してくれます。

 

これで、腸内環境を整えることができます。

 

◆選び方としては・・

 

久光製薬の乳酸菌EC-12は、ヨーグルト100個分、1兆個の乳酸菌を配合しているサプリで、その量のすごさは言うまでもないですから効果が絶大です。

詳しくは→久光製薬の乳酸菌(EC-12)まずはお得なお試し用で。

 

しかし「死菌」という部分にひっかかる人も多くおられるので、なんとなく生きた乳酸菌の方が良さそうだという人は乳酸菌革命にすると良いでしょう。

詳しくはお得な公式サイト→乳酸菌革命 商品購入


y