便秘解消にも良いダイエットサプリで自然由来で安全なものは何?

便秘解消にも良いダイエットサプリで自然由来で安全なものは何?

ダイエットをしていたはずなのに、いつしか体重が減らなくなってしまいました。

30代になって体型が気になりだした私。

友人らと比べてあまり美容に関心がなかったこともあって、私だけが太っている現状にようやく焦りだした感じです。

周囲は次々と結婚、出産ラッシュを迎えているのに、未だに自分が独り身なのは、体型にも原因があるのかもしれないと考えました。

特にお腹が膨らんでいるので、まずはそこを凹ませることからやろうと、ダイエットを開始したんです。

ただ、子供の頃から運動嫌いということもあって、私が選んだのは食事制限をするタイプ。

摂取カロリーを少なくすることで、消費カロリーは体内の脂肪を優先的に行える点も魅力でした。

ところがこれが大失敗

一旦は体重が減ったものの、またすぐに戻ってしまいました。

より増えてしまうという事態は避けられていますが、これでは食事制限の意味がありません。

しかも困ったことに、便秘というおまけも付いてしまったんです。

以前は悪くても2日3日でお通じが来ていたのに、今ではそれ以上になることが当たり前。

一体なぜ、ダイエットのはずが便秘になってしまったんでしょうか?

食事制限系ダイエットだと便秘になる?

必ずしも100%とは言い切れませんが、私の場合は該当してしまいました。

食事制限と聞くと、量が減るので体重も減らしやすくなるイメージがありますよね。

私も初めはそう思って実践してみたのですが、結果は真逆。

制限を始めてすぐの頃は、量が減った分体重も落ちてきたのですが、反比例するかのようにお通じも悪くなって行ったんです。

実は食事制限の場合、得られる栄養素にも限界が生じます。

全体量が少なくなるのですから、ある意味当然ですよね。

例えば食物繊維が十分でなければ、便はするっと出て行ってくれません。

また食事量が減れば、便として排泄される量も減ります。

これはこれで問題があって、量が少なければ腸が外へ押し出そうとする力も満足に働かなくなるんです。

加えて普段の食事は、油物や炭水化物が多いたけでなく、比例して水分も摂っているのが特徴。

食事量を減らすということは、その水分も失ってしまうことになり、便が出にくくなってしまいます。

水分がないと、便は固くなり、腸に溜まっていたとしても排泄は容易じゃありません。

そうとは気づかずに食事制限ダイエットを続けた結果、お通じはひどい時で、1週間に1回あれば良いというレベルまで少なくなってしまったんです。

置き換え系ダイエットはドリンクタイプに注意

食事制限の中にも、1食をダイエット食品に置き換える方法があります。

ほかの食事は普段通りで良いため、続けやすいと人気ですが、実はこれも便秘になりやすい原因の1つ。

酵素ドリンクなど、置き換えダイエットで使われるのは飲み物が多いことをご存じでしょうか?

カロリーを抑えて栄養補給できる点は良いのですが、欠点として、噛まずに摂取できてしまう点があります。

噛まなくても良いと言うと、小さいお子さんや高齢者の方に良いイメージがありますが、歯で噛む力がある人にとっては逆です。

なぜなら咀嚼という行為は、腸を活発化させることに繋がっているため、噛む回数が減るだけでも腸内環境を悪くさせていると言えます。

ドリンクを飲みながらしっかり噛むことも可能ですが、うっかり忘れてしまうのがオチです。

どうしても置き換えをしたいなら、ダイエット製品もしっかり噛めるものを選びましょう。

ほかにも便秘の要因がある

また食事制限の場合、ついつい間食に手を出したくなってしまうもの。

ご飯を減らせば良いという言葉を信じて、それ以外のところで食べるのは問題ないと考えてしまう人も多いです。

しかし当然ですが、おやつも健康に気を使ったものでなければ、太りってしまいます。

特に糖分は、悪玉菌が好む栄養

腸内環境が悪化し、便秘も促されてしまうんです。

たくさん食べられないことのストレスで間食を行ってしまう人にも言えますね。

また食事制限というダイエット方法を選んだ以上、運動はしなくて良いと考える人もいるでしょう。

私も間食こそしませんでしたが、運動は全く行いませんでした。

運動は脂肪の燃焼だけでなく、代謝や筋力の向上にも繋がります。

特に腹筋など、脂肪がたまりやすい部位の筋肉を鍛えないと、痩せることは難しいんです。

便秘でさらにダイエットが困難に

ただ便秘になってしまうだけなら、まだマシなのかもしれません。

しかし便秘は便秘で、ダイエットを阻害するものなんです。

例えば代謝の低下

便秘になるということは腸内環境が悪化していることになりますが、その影響で体の代謝も悪くなります。

腸で発生した毒素が、血によって全身へと運ばれ、体全体の代謝を下げてしまうんです。

代謝が悪くなれば普段の行動で消費するエネルギー量も減少、太りやすい体になります。

仮に運動を頑張ったとしても、代謝が良い時に比べて脂肪の燃焼が少なく、理想体重までの道のりは長いでしょう。

ダイエットの方法次第で便秘に悪影響を及ぼし、便秘もまたダイエットに悪影響を与えるという、良くない関係が発生しているんです。

食事制限はゆっくり減らしていく

ではどうすれば良いかと言えば、まず極端な減量は避けましょう。

例えば普段2000kcalを食べていた人が、急に1000kcalまで抑えたとしたらどうでしょう?

数値だけ見れば、摂取カロリーが半分になったので痩せやすく見えます。

しかしその一方、食物繊維や水分も普段の半分になってしまったという見方も可能ですよね。

おまけに満腹感は得られなくなりますし、ストレスも溜まります。

ダイエットを続けるには、その環境に体を慣れさせるのが最優先。

運動でも無理ない範囲でなんて言いますが、食事制限でもそれは同じです。

普段2000kcalの人の例で言うなら、まずは1900kcal、次の日は1800kcalと、ゆっくり下げていきましょう。

1000kcalにするためには10日ほどかかりますが、なだらかな分体も受け入れやすくなっています。

以降は900kcal以下に挑戦するもよし、1000kcalを維持するも良しです。

水はこまめに合計2lを目指す

また食事量とは別に、水は1日2lを飲みましょう。

コップ1杯がだいたい200mlですから、10杯を目安にすると良いですね。

例えば平日なら、起床直後に始まり、朝食前、出勤前、仕事中、昼食休憩、帰宅直後、夕食前、入浴前、入浴後、就寝前で10回確保できます。

時間を空けずに飲んでしまうのは良くないので、全ての人にぴったりとは言えませんが、ペースが掴みにくい場合は上記を目安にしてみてください。

特に起床直後は、腸を動かすのに適しています。

ちなみに水は冷たすぎるのはNG。

常温で飲むのが1番良いです。

入浴後などは冷たい1杯が欲しいと思うかもしれませんが、お腹に配慮してあげましょう。

甘味はお腹のためになるオリゴ糖を優先

そして糖分。

通常の砂糖では悪玉菌を育ててしまいますので、善玉菌が育つオリゴ糖に置き換えてください。

オリゴ糖は善玉菌の餌になってくれるので、腸内が整いやすくなり、便秘解消にも役立ちます。

単体で購入しておくこともそうですが、お菓子を買う際にオリゴ糖入りのものに変えるだけでも結果は違いますよ。

運動は軽くでも行うべし

そして結論として言えば、食事制限ダイエットでも運動は必要不可欠です。

運動自体をメインにするほどガッツリ行わなくて良いので、ウォーキングなどできるところから始めましょう。

そもそも食事制限ダイエットはカロリー摂取を少なくするもの。

体内に既に溜まっている脂肪は、体を動かさない限りは消費されません。

もちろん毎日の生活でも消費されていきますが、より早い燃焼を求めるのなら運動するに越したことはないんです。

運動で気分をスッキリさせれば、ストレスの解消にも繋がりますよ。

ダイエットサプリには何がいい?

ダイエットサプリには何がいいか?というと悩みますよね。

色々ありすぎます。

選ぶ際に注意したのは、腸内環境にもよくて無添加で安心できる材料であることです。

そこで結果として私が選んだのは腸内環境をよくしてお腹スッキリにもなるこちら
優光泉酵素ドリンクの置き換えダイエットで更年期太りも対策?

rs