部屋が暑いといつも赤い顔になる!どうすれば良い?

部屋が暑くて顔が赤くなるという方、いませんか?

暑くて顔が赤くなることはあると思いますが、同じ部屋にいながら、他の人は赤くならないのに自分だけが赤くなることありますよね。

私もなります。

会社員時代、同じ部屋で仕事をしている同僚の顔は赤くないのに私の顔だけ赤いことから、熱があるのではないかと心配されたこともありましたし、お酒の席では飲む前から酔っているのではないかと、からかわれたこともありました。

これ「赤ら顔」というものの症状です。

乾燥肌や敏感肌の方がなりやすいと言われています。

顔が赤くなるのは、血行が良いからだと思っていたのですが、反対らしく、血流が滞ってしまい、その部分だけ赤くなるというのです。

改善するためには、ビタミンKを直接肌に与えると良いと言われています。

血流がよくなり、肌の毛細血管と静脈の組織を強くしてくれます。

細かい血栓を取り除いてくれて、目の下のクマも気にならなくなると言われていますよ。

保湿もできるので潤いも持続させてくれます。

マッサージしながらお手入れをすると良いですよ。

それでも症状が良くならない時は、皮膚科を受診すると良いと思います。

自律神経や交感神経の緊張などで、うまく調節できないこともありますし、温度差などが原因のこともあります。

自分の赤ら顔になる原因がわかると対策もしやすくなるかもしれませんね。

どなたにも共通していることですが、洗顔は力を入れず、優しく洗ってくださいね。

洗顔料も無添加で弱酸性の洗顔料か石鹸を使うと良いです。

洗顔後は柔らかい清潔なタオルで刺激を与えないように、こすらないようにしてください。

刺激と摩擦はよくありません。

そして洗顔後は、きちんと保湿をしてください。

もう1つオススメがあります。

それは乳酸菌のLFK入りサプリ「カルグルト」です。

赤ら顔や肌荒れ、ニキビのお手入れにも良いと言われています。

とても人気が高いですよ。
カルグルトの口コミ効果!人気の理由

バランスの良い食事、適度な運動、カルグルト、優しいお手入れと保湿などに取り組んでみてください。

それでも改善されないことがあるかもしれません。

そのような時は「ウルウ」を使われてみてはいかがでしょうか。

浸透型セラミド入りのウルウシェイクモイストミルクです。

オールインワンミルクなので洗顔後のお手入れは、ウルウだけでOKです。
ウルウの口コミと赤ら顔ケアは本当?
お肌への負担が軽くなります。

忙しい毎日の時短にもつながりますし、お肌の負担も減り、赤ら顔も改善できて、良いことばかりですね。

us